北星鉛筆創業60周年記念として生まれた「大人の鉛筆」 もう一度、書く楽しさを思い起こしてみませんか?

大人の鉛筆の魅力 appear

今だからこそ使いたくなる洗練されたステーショナリー

今だからこそ使いたくなる洗練されたステーショナリー

自分に合ったものを求められるようになった今、もう一度鉛筆の感覚を味わいたいという大人の方のために作られた「大人の鉛筆」は北星鉛筆が昭和29年に開発した削らない鉛筆「ノーカット鉛筆」のコンセプトをそのままに、シャープペンの構造を持っています。 また軸の部分はアメリカ産インセンス・シダー材で作られているため、鉛筆と同様の「木」ならではのぬくもりを感じられます。

シャープペンと同じ構造でありながら、芯は付属の「大人の鉛筆削り」で削るのも、特徴のひとつ。大人の雰囲気をまとった洗練されたデザインは、きっとあなたの「大人ゴコロ」を刺激します!

使うほどに手になじみ風合いが増す

使うほどに手になじみ風合いが増す

「大人の鉛筆」の木軸部分の太さは鉛筆より1mm太く、大人の手でも使いやすい太さになっています。素材には、「アメリカ産インセンス・シダー材」を使用しており、使うたびに味わいが増していきます。金属を使用しているため、鉛筆より若干重くなりますが、計算されたバランスによって長く書き続けても疲れません。

使用する専用の芯は、不純物が少ない黒鉛と粘土を均一に混ぜ合わせて作られた、高級国産芯。鉛筆に近い太さ2mmの芯は、力を入れ過ぎて折れるという心配もありません。丸くなったら削るというちょっとアナログな作業が、さらに大人ゴコロをくすぐります。

さまざまなバリエーションで展開されています Many variations

鉛筆好きにもご満足いただける確かな書き心地と、色気のある大人の小道具を両立した大人の鉛筆はまさに機能美、造形美を兼ね備えたアイテム!赤鉛筆としても使用出来る人気の赤色の芯や、大人の鉛筆『和流』など、様々なバリエーションで展開しております。

大人の鉛筆の特徴 characteristic

concept コンセプト
concept コンセプト

子どものときに慣れ親しんだ鉛筆の感覚。大人にも、もう一度鉛筆ならではの「書く楽しさ」を思い出してほしい…… そんな想いから生まれた“鉛筆屋”による“鉛筆好きのための筆記具”。これが、「大人の鉛筆」のコンセプトです。

axis 木軸
axis 木軸

アメリカ産高級インセンス・シダー材で作られた木軸の感触は、あの頃の鉛筆のまま。手になじみやすいよう、鉛筆より1mm太さを増した軸は「懐かしさ」や「癒し」を生み出し、使えば使うほど手になじんでいくよう、こだわって作りました。

lead 国産2mm芯
lead 国産2mm芯

不純物が少ない黒鉛と粘土を均一に混ぜ合わせて作られた、高級国産2mm芯。より「黒く」「きれい」を実現しました。折れにくい強さと、なめらかな書き心地が自慢です。

feeling 疲れにくい書き心地
feeling 疲れにくい書き心地

木軸の両端に付けられた金具によって、「中心は軽く」「両端は重い」という絶妙なバランスを実現。さらに、わずかに重心を先端に近づけることで、長時間書き続けても疲れにくくなっています。

design デザイン
design デザイン

デザインはあくまでシンプル。「書くこと」に重点を置き、それに不必要なものはできる限り削ぎ落とすことで、書く人や場所を選ばない「大人の鉛筆」が完成しました。

shapperer 芯削り
shapperer 芯削り

刃ではなく、独特な形の板バネを用いたオリジナルの芯削り。4方向から削ることで、回転させるのではなく左右に回すことで芯を削ることができます。昭和35年に開発された芯削りは、改良を加えられ、今でも「大人の鉛筆」に欠かせないアイテムです。

大人の鉛筆のバリエーション variation

北星鉛筆へのお問い合わせ